プロフィール

[ 生活に潤いを与えてくれるモノ・コトぱとろーる ]は、こんなブログ。

このブログでは、タイトルにあります通り「生活に潤いを与えてくれる」モノやことを、ネットを
通じて探して、紹介できたらと思って始めました。

まず、生活に潤いを与えるとはどういったことなのでしょうか。

 

まず一つは、ポジティブな感情に導いてくれること。

その人の心や気持ち、感情や感覚といった部分に影響を及ぼし、前向きなポジティブな感情に
導いてくれることだと考えています。

大雑把に捉えれば、「前向きになれる、やる気が起きる」とか「ホッとして、落ち着く」とか
「ストレスが解消される、若しくは軽減される」といった感じでしょうかね。

物質的な側面よりもどちらかと云うと精神的な側面の方が強いということですね。

 

次には、利便性の追求だけではないということ。

世の中には、次から次へと便利な商品が出てきたり、しゃべるだけでやってくれたり、繰り返し
指示すれば記憶してくれたりなど、AIの進化でますます便利になっています。

もちろん、利便性が良くなることはいいことですし、私どもも恩恵に与ることでしょうが、ただ
このサイトでの「潤いを与える」ということとは一線を画しています。

なので、時にはさほど便利でないものでも、「潤いを与えてくれてるな」と感じることができた
なら、それでOKだと考えています。極端なことを云えば、不便なモノであってもいいとさえ
思っています。

それに、このブログで紹介するのは、「モノ」だけに限りません。何かのサービスであったり、
何かを体験するといったようなカタチとしてはない「コト」も含まれています。

 

最後に、その基準は人それぞれであること。

そういったモノやコトを探して、このブログを通じて紹介していくのですが、それはあくまで
私どもが「前向きになれる」「落ち着いた」「ストレスがとれた」等と感じただけのものであり、
ブログを訪れた皆様が同じ様に感じていただけるとは限りません。

その基準は人それぞれですし、何を一番大事にしているかによっても基準というものは変わってきますし、また、体調の良し悪しや感情の安定具合によっても変わってきますから、私どもが一元的、一方的に決めるべきものではないと思っています。

また、それでいいと思っています。
またそうであって欲しいとも思っています。

そしてブログを訪れてくれた皆様方、仮に1000人としましたらたらその内のお一人でも
ポジティブな感情に落ち着いていただけたならば、ブログの存在意義があったと云えます。

もう一度このブログ[ 生活に潤いを与えるモノ・コトぱとろーる ]でお伝えする内容の特徴は、

□ 人の心や感情といった部分に影響を及ぼしポジティブに導いてくれる。
□ 利便性の追求だけではない為、時には不便な「モノ」や「コト」までも紹介。
□ 一元的、一方的に押し付けられるものではない、各々で判断してもイイこと。

というような点ですね。

そういう出会いを心待ちにしながら、ブログ運営をしていこうと思っています。

 

 ブログタイトルの由来

このブログのタイトル、[ 生活に潤いを与えるモノ・コトぱとろーる ]ですが、前半部分はスッキリしてて、後半部分は少々語呂が悪い印象を受けられたかもしれませんね。

『“ 生活に潤いを与える ” 品物・商品としての「モノ」やイベントや体験などの「コト」の情報を不定期にネット上でチェックして紹介するサイト』というのがブログの特徴なんですけども、中々しっくりする言葉が最初は見つかりませんでしたね。

ある時、“ パトロール ” という言葉が思いついて、インターネットの中をチェックして回るイメージに一番近いなと私は感じて、最後のピースがハマったという思いで決まりました。

ただ、カタカナばかり続いていると読みにくそうな感じもあってひらがな表記も交えたし、口に出しても言いやすいような語呂の良さも求めようとして、最終的にこういうカタチになりました。

 

仕事や何かでミスしたり人間関係で落ち込んだりといったことは、遭遇したくはないですけどもやはり起きてしまうことはあるので、そういった時に「モノ」や「コト」によって、前向きにポジティブになれたことって、今までの私の人生においては少なからずありましたので。

ちょっとしたことで人は前に向くことができるし、ポジティブにもなれるものです。
その第一歩さえ踏み出せれば、解決することって多いはずです。

些細なことですけど、そういったきっかけにこのブログがお役に立てれたらなと思ってブログを始めています。

どうかこれからお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

 自己紹介

大学を卒業してからサラリーマン生活を送り、一度転職を経験。その後脱サラをして、現在は個人事業主として人生を歩んでいるアラフィフ世代です。

転職、脱サラの時には、具体的な計画の元に行動した訳ではありませんでした。
「退社した方がイイな。」「これは辞めなきゃ。」といった自分の感覚に正直に従っただけでしたね。
転職した際には、特定疾患と称される病気になっていたり、脱サラしてからはその症状も少しマシになってきたリ今も無事に過ごせているのは大変有難いことでした。

そして、サラリーマン時代の「~ねばならない。」「~すべき。」といった考え方を少し緩めて、楽にアバウトに考えることで毎日の生活が送れています。

インターネットでの新しい技術やサービスには大いに興味はあるんですけども、その進化たるや凄いものがあり、多少気後れしてるのも事実。

反面、アナログ的なモノに惹かれることも多くなり、数年前からは陶芸・焼き物の作品を見て回る窯元巡りはとても好きになりました。

作品を鑑賞したり購入したりだけでなく、作家さんとの話が何より楽しい。

いろんな発見や気づきがあって、時間が経つのを忘れてしまいます。時間と資金ができたら日本全国の窯元を廻ってみたいと思っています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました