誰しも重いと感じてしまう「 ストウブ ココットラウンド ブラック 22㎝ 」の感想や口コミを調べてみた。

ホーム・キッチン

調理器具のブランド「 STAUB / ストウブ 」。

シンプルですっきりとしたデザインが特徴のストウブは、料理好きの方々やプロ料理人の方々にも人気のある調理器具です。

その調理器具の鍋商品の一つに、サイズも豊富にラインナップされており、その上カラー展開もされている「ココットラウンド」という商品シリーズがあるんですね。

そのラインナップの中では最もオーソドックスな「黒・ブラック」「22㎝鍋」を取り上げてみました。

そして「 ストウブ ココットラウンド ブラック 22㎝ 」を使用した感想や口コミをチェックしていきます。

特に、ちょっと小耳にはさんだ「重い」という感想や料理への影響については特にしっかり見ていこうと思います。

 

「 ストウブ ココットラウンド ブラック 22㎝ 」の口コミチェックを開始

ではこれから、「 ストウブ ココットラウンド ブラック 22㎝ 」の感想や口コミを見ていきます。

食事の時には何らかしら使われるのが調理器具です。

料理好きでこのストウブがお気に入りの方であれば頻繁に使われているはずなので、良いところや残念に思うところなど、忌憚のない率直な感想が聞けると思います。

また、実際に使ってみたけどこれは使いこなせなかったとか自分には合わなかったという声もあれば、よりストウブの特徴・特性が掴めると思いますね。

早速、口コミチェックといきましょう。

 

「鍋が重い」というコメントが際立っていた良くない口コミ

「 ストウブ ココットラウンド ブラック 22㎝ 」の良くない評価の口コミもそれなりの数が集まっていましたので、こちらから最初に見ていきます。

それらを見ていくと、いくつかの傾向というのか特徴が見えてきました。

それらは概ね、次の項目にまとめることができるかと思います。

1.「とにかく鍋が重い」
2.「商品管理が出来ていない」
3.「手入れが大変で面倒」

やはり、キーポイントは何といっても「重さ」。

この「重さ」はこの鋳物製のホーロー鍋には常について回るポイントですね。

それは調理の時にもその後のお手入れの時にも影響を及ぼしますから、切っても切れないポイントです。

あとの二つの点は、商品に生じたキズの扱いに対するメーカーのスタンスには考えさせられる点はありますけれども、「重さ」の点と比べると些細な感じはします。

ではまず一つ目の「とにかく鍋が重い」から見ていきます。

 

「とにかく鍋が重い。」

この口コミは断トツに多かったものです。

良くない評価だけにとどまらず良い評価を挙げた方々でも、鍋が重い事に関しては十分認識されていましたね。

どうしても、材質的に鉄でできており厚みもそれなりにもたしているので、重たくなるのはある意味仕方のない部分ではあります。

また10cmからサイズ展開をしていますから小さいサイズはまだしも、20㎝前後になると多くの人が重いと感じられているのは極めて当然のことかもしれませんね。

カラでも重いところへ料理が入ってきたら尚更重いので、いずれにしても扱うのは大変です。

力が強い方そうでない方、男性か女性かの違いによっても、その重さの深刻さは変わってきますよね。

ただ、その鉄製の厚みや蓋の重さのおかげで高い保温性を保ち美味しさを引き立てくれるわけですから、必ずしもマイナスばかりでなくプラス点にもなり得る点でもありますから。

結構、痛しかゆしのところはありますね。

鍋が重いと調理する時大変だね。

でも、その重さや厚みによって高い保温性が保てているのよね。

「商品管理が出来ていない」

これに関する口コミも、「重い」というものに次いで多かったですね。

ただ、いろんな視点からマイナス評価がなされていた口コミでしたから、それらの共通項を探してみると「商品管理が甘い」という事ですね。

例えば、持ち手部分の塗装が剥げていたり、凹みがあったり。部分的に細かいキズが入っていたり、取説が無かったり、倉庫の片隅に置かれていたような埃だらけの商品が届いたりなどなど、多岐にわたる細かなトラブルがいろいろ見えてきました。

そこで気になったのは、メーカーとしてのスタンスが「キズが付く程度は正常範囲」という考え方。

口コミの中にも、セールスポイントの一つであるエマイユ加工の箇所は保証対象外と云われて何にも応じてもらえなかったと、ありましたからね。

「壊れてしまって鍋としての機能が果たせない、調理ができない」限りは、正常範囲内と考えておかなければいけないようです。

使う上ではこの点は了承せざるを得ないようです。

 

「手入れが大変で面倒」

三つ目は、手入れの大変さですね。

以前にも書きましたけども、鍋の重さは調理や配膳の時だけでなく、手入れの場面にも影響を及ぼします。

そして重さだけでなく大きさも、手入れの際には関係してきますね。

鍋を流し台で洗う時に、流しのスペースが少し狭くて鍋を起こして支えながらしか洗えないとなると大変ですから、洗いやすいだけのスペース確保ができているかどうか、これがすごく大事になります。

何人分の料理を作れるかどうかでサイズを選定することと、流し台との兼ね合いも検討しなければいけないようですね。

さらに、健康な時には何も問題はないけど、体調を崩した時などに扱うには難しいかなというコメントもありました。

それに、材質が材質なだけに扱いには端から神経を使わざるを得ないという点もありますね。

 

使ってみたけど鍋が重いし洗うのも大変で使いこなせずに物置行きとなりました。

蓋が思ってたよりも断然重いです。またコーティング剥がれが心配で、すぐ洗って吹かなければいけないと思ってるので、手入れは面倒ですね。

病気になった時に扱うのに、この重さはちょっと難しいかな。

STAUBロゴが欠けるくらい凹んだ鍋に当たってしまいました。でも良品だとメーカーの人に云われたので、手数料を払って買い換えました。

持ち手部分の塗装が剥げていたし、その他部分的なキズも多い。エマイユ加工の箇所は保証の対象外だなんて、意外でした。

鍋のサイズも当然関係するんでしょうけど、調理をするにしても洗うにしても、とにかく重いですね。

壊れないかぎり、キズが付く程度は正常範囲内というスタンスはいかがなものか。

今まではすぐにとれていたのですが、鍋底に貼られたシールが全く剥がれなくて大変でした。在庫で年数が経った商品なのかと心配になってしまうほど。

鍋を洗うのにウチの小さい流し台だととても大変。

他の方の「良い」口コミに追従したけど失敗だった。期待したけど良くなかった。

 

突出して多かった「料理が美味しかった」という良い評価の口コミ

先ほど良くない評価の口コミを見てきましたが、ここからは評判の良い口コミを見ていきます。

良い口コミは良くないモノと比べるとはるかに多い件数でしたが、こちらも先ほどのように傾向や特徴を集約してみると、次のような項目に落着くのでHないかなとまとめることができるかと思います。

1.「料理の仕上がりが美味しい」
2.「シャレていてかっこいいデザイン」
3.「鍋の使いやすさ」

良い口コミのキーポイントは「料理の美味しさ」ですよね。

圧倒的にこのポイントに関した口コミが多かったですね。

あくまでストウブ鍋は調理器具の一つですから、量がおいしくなるというのは最大の特徴ですから、それがまたそのポジトェィブナ件数が多いというのですから、云うことはありませんよね。

それでは、三つの項目を一つずつ順に見ていきましょう。

 

「料理の仕上がりが美味しい」

ストウブ鍋の良いコメントの中では、突出してこの口コミが多かったですね。

「調理した料理を食べたらおいしかった」
「料理がおいしく仕上がる」
「炊飯用に購入したけど香ばしく炊けた」
などなど、鍋に対してこれだけポジティブな評価がなされているんですから、これだけでも十分じゃないかなと思えたりしますよね。

なので購入された皆さん方は、焼いたり炊いたり、蒸したり煮たり、様々な調理法で料理を楽しまれているようです。

中には無水調理にもチャレンジされたみたいで、ポトフがおいしくできたとか野菜の味が格別に美味かったとか、そういった声も見受けられました。

一年を通していつでも使用できるものですけども、寒い冬なんかだと温かい料理には特に重宝するんじゃないでしょうか。

鍋本来の機能を十二分に果たしていて、評価も十二分に受けているようだし、鍋を使う上で おいしく調理ができるというのは、この上ない特徴・メリットだと思います。

これだけ鍋としての評価が高いと、デメリットの重さも多少は我慢できるかもしれませんよね。

料理がおいしくなるのはとてもいいね。
私もこの鍋で料理したくなっちゃたぁ。
「シャレていてかっこいいデザイン」

先ほどの「料理が上手にできる、美味しくなる」という口コミに比べると、かなり口コミ数は落ちますが、デザイン性についても口コミはありました。

鍋の形がシンプルでスッキリしていて、なんかオシャレな感じがするんですよね。

鍋ごと食卓の上に出しても様になるし、違和感はないんですね。

色合いも鍋全体が黒一色のワン・カラーでデザインされているので、色がたくさんカラフルにあるモノより散漫にならずに、落ち着いた印象を与えてくれます。

また料理との色のバランスを見た時に、普通は白色のお皿とか食器に盛り付けたりするのがいいとされていますけども、黒色も白色に負けず劣らず食材の色を引き立ててくれるので見栄えがいいんですよね。

料理好きの方から教えてもらいました。

 

「鍋の使いやすさ」

使いやすさに対しての口コミ数は上記に比べると、遥かに少なくなっています。

「重くて扱いにく」という良くない評価とは真逆の内容ですが、こちらでは主にお手入れに関してのポイントです。

それは、ご飯はくっつきにくいし、調理をしてもこびりつきにくい、といった口コミ。

お手入れをする上ではくっつきにくかったり、こびりつかなかったりするのはとても有難いことで、喜ばれる点ではありますよね。

後片付けとかお手入れっていうのは意外と面倒なものですから。

 

炊飯用に購入しましたけど、美味しく香ばしく炊けました。今のは重いので今度はもう少し小さいサイズを購入するつもりです。

これを経験したら安い鍋を買えなくなるくらい好きになります。料理がおいしくできるので。生涯保証登録をすればしっかりとした保証で安心。

今までの鍋と火の通り方が違うような気がするし、何より美味しくできるので購入して良かった。

野菜のうま味がしっかり味わえて満足しています。食卓においても違和感がないのがいいですね。

壊れた炊飯器の代りにストウブ鍋を購入、割と失敗なく短時間で炊けます。以前使っていた土鍋よりもはるかにおいしく炊けるので購入して良かったです。

無水でポトフを作ったらすごくおいしかった。格別、野菜の味がうまかったですね。

調理してもこびりつきにくいので、とても満足です。

玄米炊き用に購入しましたけどとてもおいしく炊けますし、デザインや材質も気に入りました。

なにかと美味しく調理できるので気に入っています。料理がオシャレに見えます。

初めてストウブを購入しました。焼く、炊く、蒸すなど様々な使い方をしています。買う前に他の方のレビューで「重い、重い」とあったので心配していまいましたが、これなら大丈夫です。

 

「 ストウブ ココットラウンド ブラック 22㎝ 」口コミチェックを終えて

今回は、「 ストウブ ココットラウンド ブラック 22㎝ 」の感想や口コミを見てきました。

お恥かしい話ですけど、当初は調理器具ブランド「ストウブ」は知りませんでしたよ。

でもいろいろな口コミを通じておおよその概要は分かりましたから、とても興味が湧いてきましたね。

おさらいの意味もかねてもう一度、良くない口コミを記しますと次のようになります。

1.「とにかく鍋が重い」
2.「商品管理が出来ていない」
3.「手入れが大変で面倒」

それから、良い口コミを続けて記しますと、

1、「料理の仕上がりが美味しい」
2、「シャレていてかっこいいデザイン」
3、「鍋の使いやすさ」

このストウブ鍋の口コミは、いろいろなパターンがあるにはありましたが、大きく一つの口コミに絞られていましたよね。

良くない口コミは「重い」。

それに対して良い口コミは「料理の仕上がりが美味しい」。

鍋という性質上それほど複雑な機能がある訳ではないので、上記の内容で「 ストウブ ココットラウンド ブラック 22㎝ 」の特徴をよく表しているんじゃないかなと思いますね。

それと、サイズが豊富が故にサイズ選びには皆さん苦労されているようでした。

10㎝から26㎝まで何種類もある訳ですから、自分の使い勝手のいいサイズを1回で見つけ出すのは中々難しいものがありますね。

自分にとってのいいサイズは、使ってみて初めてわかるものです。

自分にピッタリのサイズを見つけることができると満足感が格段に上がりますから、サイズ選びはホント大事ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました