【レビュー】エレコム ヘッドセット HS-HP30U ~ 両耳にフィットして、しかも柔かな付け心地のヘッドセット ~

文房具・オフィス

テレワークやリモートワークでの Web 会議やオンライン通話などが急増。

それにはイヤホンやヘッドフォン、マイクが必要なのですが、何を購入したらいいのかと迷いますよね⁈

今まで使っていなかったから、どんな基準で選んでいいのかも分からないな。

そこで最近購入したマイク付きヘッドフォン、エレコム USB ヘッドセット HS-HP30U の使用感についてレビューします。

早速結論めいたことを云ってしまうと、耐久性に関してはこれからの評価待ちですが、購入して良かったなと感じています。

耐久性は別にして、現時点では合格点ということね。

そう評価した理由もこの後に述べていきます。

また管理人が購入した際の方法もあわせて紹介します。

エレコム 「 ヘッドセット HS-HP30U 」 最安値順リスト「楽天市場」>>

【確認】HS-HP30U の外観・形状チェック

では早速、エレコム ヘッドセット HS-HP30U の外観や形状からみていきます。

外観

ヘッドセット は 頭に乗せて耳に当てて使うものですので、ある程度は想像つきますよね。

商品はヘッドセットはELECOMと印字された段ボール箱で届きました。

思いのほか大きい箱で届いたなと思いつつ開封。中に店舗等で陳列されるパッケージが見えました。

品物が入ってるだけで、意外と簡素な感じだね。

ダンボール箱から取り出すと、青い色調のパッケージ。

その半分は透明となってヘッドセットが見えるようになっています。

パッケージから取り出すと透明の台に収められたヘッドセットが見えました。

自分が今使っていたヘッドセットとは、全然違っていて重厚なといいますかしっかりした作りになっています。

いかにもヘッドフォンって感じがするね。

形状

ヘッドセットを頭にのせると、ヘッドバンド部分が頭に沿う形で両耳にヘッドフォン。マイクは左側のヘッドフォン部分に片側だけついています。

以前使っていたものは首の後ろに廻して耳にかけるタイプでしたので、全く形状が異なります。

さらに大きな違いといえば、ヘッドフォンですね。

以前のものとは比べ物にならないくらい大きくてしっかりしています。

そして形自体は小判の形のように角丸で縦長の形状をしています。

その上ヘッドフォンの周囲に厚みを持たせたイヤーパッドがぐるりと装着。

スピーカー部分が耳に近づかないように一定の距離を保つように空間を持たせていますよね。

大きさといい形状といい、今までのモノとは全く異なるもの。この違いがある意味購入を決めたポイントでもありますね。

このカタチだったら音はしっかり聞けそうだし、長持ちもするんじゃない⁈

サイズ

ヘッドセット は 頭に乗せて耳に当てて使うものですから、大体の大きさは想像つきますよね。

ここでは、全般的なサイズやマイクとかイヤホン等のパーツのサイズについて紹介していきます。

全体サイズ

ヘッドセットのサイズは仕様表によると、幅161㎜×高さ191㎜×奥行75㎜。

ヘッドフォンを左右に拡げると仕様表のサイズとは若干変わります。でも、自分の頭プラス数㎝というサイズ感ですから、イメージはしやすいですね。

ヘッドフォン

ヘッドセットのパーツの中で一番目を惹くのは何といってもヘッドフォン部分。

先ほど述べた小判のようなカタチで、管理人調べでおおよそ縦90㎜×横75㎜。

横75㎜は、全体画像の「奥行」に該当するサイズよね。

縦55㎜×横35㎜×厚み13㎜程の空間の周りをぐるりと取り囲んだイヤーパッド部分。

耳に即した形状をしてるからすっぽり隠れます。

これだと音が漏れそうにないよなぁ。

これだけイヤーパッドがしっかりしていると、すぐに消耗することはないでしょう。

重量

重量は182g。(ケーブルは含まなくて)。

頭や両耳で支えて使用しますけども、さほど気にならない重さかなと思います。

各パーツの可動域

ヘッドセットの各パーツは、数㎝ほど伸びたり曲がったり或いは回転したりします。

できるだけ分かりやすく各パーツごとに説明していきますね。

ヘッドバンド部分

両耳のヘッドフォンを支えるのがヘッドバンド。

全体はしっかりとした素材ですが、内側には柔らかいゴムのような素材が使われています。

これだと頭に着いても痛くないよね。

これだと長い時間頭に付けていても痛くならないですね。

上部のアームバンドはスライダーを左右2㎝づつ伸ばすことが可能。

頭が大きい、面長の方でも対応できるんじゃないかと思いますね。

通常の状態でもかなり余るという方は、アームバンドは頭の上に浮かせて耳で支える感じで使うしかありません。

ヘッドフォン部分

ヘッドフォン部分は角度を変えることができます。曲がる方向は一方向ですが、90度回転します。

耳にフィットする最適なポジションを求めて角度が変わります。

ヘッドフォンが曲がるとは思ってもみなかった。

可動する範囲は左右のヘッドフォンを見比べると違いが分かりますよね。

音が漏れることなくよりスムーズに効果的に音を聞くことができそう。

さらにヘッドバンドに続く支点で折り曲げると中に折りたためます。

こんなふうに折り曲げれるとはサイトを見ただけじゃ分からなかったわ。

左右どちらも折りたためると場所を取らずに保管しておくことができますね。

マイク部分

ヘッドセットのマイクは写真のように、左右上下360°全方向にどの位置でも設定OK。


そして、マイクの付け根の箇所から角度を変えることができます。

9段階での位置が設定できて、先程のモノと併せることで自分の好きな位置に留めることが可能ですね。

今まで使っていたモノは制約があったから好きな位置では留めれなかった。



今までのヘッドセットは曲げても少し戻るような感じでしっかりと曲げれませんでした。

マイクの付け根も決まった角度しか留めれなかったよね。

それがこれだけ細かく設定できると、自分の好みの位置に収まりますよね。

【感想】実際に使用して感じたこと

ここからは、実際にヘッドセットを使用した感想をありのまま述べていきます。

頭に付けた第一印象、装着感から始めます。

装着感

イヤーパッド部分を左右の両手で持ち少し広げて頭にセット。

しっかり耳全体を覆いかぶさる感じで、今までとは全く違うフィット感がありました。

従来のものは耳の辺りに付いてるという感覚でしたから、全然違ってましたね。

耳にあたる面もさほど広くなかったしね。

逆に圧迫感を若干感じるかもしれないくらい、ピッタリしていますね。

ノイズ有無等のヘッドフォン性能

ヘッドフォンで聞いてもノイズ等は聞かれず、何ら問題はありませんでした。

耳がしっかり覆われていましたから、以前のものと比べると心なしかはっきり聞こえるかなというほど。

全く問題のないクリアな音がしましたね。

通話の音質等のマイク性能

マイクについては、まだ会話でのやりとりを行っていないので、今回はわかりません。


しかしもう少しすればスカイプを通じてのやり取りがあるので、相手の方に聞いてみようと思います。

その確認が取れ次第、聞き取りの結果を追記いたします。

使い方は簡単

HA-HP30Uは USB ヘッドセットってあるように、パソコンなどの USB ポートに接続して使用。

USB に接続したらすぐ使うことができたので、全く難しくありませんでしたね。

音量の調節などは手元で行うので、何かに迷うことなことなくスムーズに使えました。

取説なし

ダンボール箱からヘッドセットを取り出してそのパッケージを開けても、品物以外は何もありません。

いわゆる取説らしきものは一切ないんだ。

USB ポートに差し込みさえすれば使えるのですから、取説がなくても不便さは感じませんでしたね。

使用感の総評

HS-HP30U の使用感については、

全般的に何らの問題なく使うことができました。

一部マイク性能については確認がとれていないので、また追記します。

現時点においては何ら不都合はなく、使いやすいヘッドセットでした。

 リアルタイムで更新。楽天市場「最安値」ショップをまとめています。 エレコム  「 ヘッドセット HS-HP30U 」最安値順リスト(楽天市場)>>

【比較】従来のHS-NB05Uとの違い?

今まで書いてきた外観や使用感などのレビューの中で、従来のヘッドセットとの比較を所々に述べてきました。

その対象となっているヘッドセットHS-NB05U に少し簡単に触れておきます。

概略

HS-NB05U は、ネックバンドタイプのUSB ヘッドセット。

画像で見て分かるように、頭の後ろにアームを通してメガネのように耳に掛けて使用します。

左右両側にヘッドフォンがついて左側ヘッドフォンからマイク。

USBポートに繋ぐケーブルの途中に、ON・OFFを入れるスイッチや音量ボリュームが付いてる非常にシンプルなモノ。

購入したヘッドセットと構成的にはほぼ同じようなモノだね。

管理人は3~4年くらい前にヘッドセットが必要になった際に、会話ができればOKというのでHS-NB05U を購入しました。

装着感がどうかとかは一切考えずに値段だけで決めたものでした。

不満だった点

HS-NB05Uは話す聞くといった会話をする上では、問題なく使えました。

その点に関しては何ら不満はありませんが、

  • イヤーパッドのスポンジがちぎれて取れてしまった。
  • 長時間付けていると耳が痛くなる。

上記の2点については不満でした。

まずイヤーパッドのスポンジは乱暴に扱った記憶はないですが、気づいた時にはスポンジが千切れてなくなってました。

スピーカー部分がむき出しになってしまって、ゴワゴワした感じになったんです。

また長時間かけてるとヘッドセットをかけた耳の部分も痛くなってきましたからね。

短い時間ならさほど問題ではないですが、1時間とかそれ以上になるとどうしても痛くなってきますね。

買い替えに至った理由

HS-NB05U は、話す聞くといった基本的な性能においては何ら問題なく使えていました。

でもやはり

  • 長時間使うと耳が痛くなることがあった、
  • スポンジが取れていたので圧迫される、

っていうのはずっと引っ掛かっていましたね。

新品時とは全く違うみすぼらしい形になったので、最終的には買い替えを決断しました。

【決定】買い替え候補のヘッドセット

いざ買い換えることを決めて、商品について色々調べました。

そうした中で、買い替え候補は次の三つになりました。

  • 今までと同じHS-NB05U
  • もう少し良さの高いHS-HP28U
  • 今回購入したHS-HP30U

もう少し詳しくみていきます。

今までと同じHS-NB05U

スポンジが取れた点や長時間の使用では耳が痛くなる点は不満ポイント。

でも、使い勝手がわかっていて馴染みがある分、何の心配もなく使えるのは助かりますけれども。

シンプルなモデルで値段も安いので、価格優先で選ぶならこの機種ですね。

もう少し予算の高いHS-HP28U

今まで使用してモノよりもう少し予算を上げてピックアップしたのがHS-HP28U です。

先ほどの上位機種という位置付けではなく、あくまで金額面だけで選んだもの。

非常に多くの方が既に購入されていたので、しっかり検討いたしました。

当初はこの機種でとほぼ決まりかけていたのですが、口コミを調べた結果少し引っかかる点を発見。

それによりもう一段価格の高い品物も候補となりました。

因みに、HS-HP28U の口コミを調べた内容は次の記事で見ることができます。

「【 エレコム ヘッドセット HS-HP28U レビュー 】オンライン会議やビデオ通話などに支障なく使えるUSBヘッドセット」

今回購入したHS-HP30U

新たにリストアップされた HS-HP30U 。

その理由は、

HS-HP28Uに初期不良に相当する口コミが少なくなかったのでちょっと躊躇したため。

それで最終的に購入に至ったのは、

  • 発売日が2020年11月初旬と新しい、
  • 新しいモデルで初期不良が改良されているのではという期待感、
  • HS-HP28U と比べて極端な価格アップにならない、

といった理由からですね。

中でも大きかったのは、

少なくなかった初期不良が解消されているんじゃないかという期待感。

それによって気持ちがぐっとHS-HP30U に傾いて購入に至りました。

【結論】HS-HP30U の購入は正解だった

まだ購入して間がなく使用も少ない HS-HP30U 。マイク性能に関してはまだ試せていません。

でも結論から申し上げると、購入して良かったなと思っています。

マイク性能の確認は未だの現時点ではという但し書きはつきますが、この機種にして正解だったなと。

それから実際に管理人がお得に購入した方法も記しておきます。

購入を決めたポイント

ではまず購入を決めたポイントからおさらいします。

HS-HP30U を購入すると決めたポイントは、次のようになります。

  • イヤーパッドが耳全体を覆いかぶさるスタイル
  • 耳にかからないので耳が痛くならなそうなタイプ
  • 2020年11月初旬という発売日の新しさ
  • 新しいモデルで初期不良が改良されているのではという期待感
  • HS-HP28U と比べて極端なアップになっていない販売価格

一つには、買い替えを検討した時の今まで使っていた機種との比較。

もう一つは、品物の絞り込みを行う中でのHS-HP28Uとの比較。

それら二つの比較からヘッドセット購入の基準が定まりました。

言い換えると

  • 今まで使っていたヘッドセットHS-NB05USVの不満点に、
  • HS-HP28Uの物足りなさを洗い出した結果、

とも云えます。

スムーズに会話ができればOKな訳で、インパクトのある機能は必要ありませんからね。

なので機能のプラス部分よりも足らない点が気になった結果、上記のような選択の仕方になったのかなと思っています。

使用して良かった点とイマイチな点

次には実際に使ってみた使用感についておさらいします。

実際使った感じは、何ら問題なく至ってスムーズに使えていますね。

まず良かった点としては、

  • 両耳をすっぽりと覆ってくれていること
  • 柔かな付け心地でフィット感があること
  • USB端子に接続するだけでスムーズに使えること

今までは耳にあてているだけといった感覚。だけどこの機種ではイヤーパッドがドーナツ状になっていて、中に空間を保ちながら耳を覆ってくれています。

フィット感も各箇所が可動するので、今まで以上に高まりました。

これだと長時間付けたとしても、耳は痛くならないですね。

作りもしっかりしてるから、間違いなくHS-NB05Uより長持ちしそうだよ。

それにUSB端子(A端子)に接続するだけでスムーズに使用可能。パソコン機器の接続に苦手な方にはもってこいですね。

それからイマイチな点としては、今のところはありません。もしでてきたらまた追記したいと思います。

他に気になる点としては、

  • 現状のままどれだけ持つのか分からないこと、

ですね。

今まで使っていたHS-NB05Uは、知らないうちにイヤーパッドのスポンジが千切れてむき出しになってしまいました。

正直なところ意外と早く千切れてしまったな、といった感じ。

耐久性の点はこれからも注視する必要があるかなと思っています。

それでもHS-NB05Uの不満点はしっかり解消されていたので、いい買い物だったと思えます。

価格は倍ほどになりましたけども、HS-HP30Uを購入した選択は正しかったと胸を張って云えますね。

こんな人におススメ

管理人はこのヘッドセットを買って良かったです。

私以外でも喜んでくれそうな人をまとめると次のようになりました。

  • パソコン周辺機器の接続が苦手な方
  • ネックバンドタイプより使いやすいモノを求めている方
  • どの機種を選んでいいのか見当がつかない方

パソコン周辺機器の接続が苦手な人は多いですよね。管理人もその一人。

A端子にC端子、ミニプラグやら、ホントにちんぷんかんぷん。

USBならキーボードやマウスやプリンタなどで使っていて、まだ比較的なじみがあるので、接続が得意でないなら使いやすいはずです。

ネックバンドタイプも十分使えますけど、耐久性とかの面では不満な点も。

次回買い替えではもう少し持つ長持ちするモノが欲しくなるのは無理もありません。

そしてテレワーク等で必要に迫られた時、最初は何を買っていいのか迷います。

何も分からなければ価格で判断するしかないし、管理人のようにとりあえず安いモノを購入、となっちゃうよね。

価格だけで選ぶと先程のように不満点も出てきますから、このようなクラスの機種を購入しておけば安心だし使いやすいですよね。

安く購入した方法を紹介

今まで使っていたヘッドセットの不満点を解消するためですから、ある程度の出費は覚悟しました。

それでもできるだけ安く購入したいのは偽らざる心情ですよね。

安値ショップを一つづつあたって調べるのも、結構時間がかかるのよ。

そこで管理人は最新の価格順に最安値ショップをまとめてみました。

最終的にはそのリストから購入ショップを決めましたので、良かったらご覧ください。

エレコム   ヘッドセット HS-HP30U  最安値順リスト(楽天市場)>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました