【口コミ】 テスコム 毛玉クリーナー「 毛だまトレタ KD-901 」のレビューを徹底チェック。 

ホーム・キッチン

こんにちは。モノ・コトぱとろーる管理人のアトラスフリークです。

衣類の保管が少し悪くてシミができてしまったら、外へ着て行くのは控えてしまいますね。

それに近いこととして、毛玉が出てきた衣服も着づらいものです。

特に、お気に入りの洋服に毛玉ができていたりするとガッカリしますよね。

そこで、衣服の毛玉がきれいにとれる「 TESCOM 毛玉クリーナー 〈 毛だまトレタ  KD-901 〉 」を取り上げて口コミを調べてみました。

大事に着ていたつもりでも、やっぱり毛玉ができることってあるのよね。

毛玉ができてしまった服はお蔵入りになるので、簡単に取れないかなと思っちゃうね。

 

【評判】「TESCOM 毛玉クリーナー KD-901」のマイナスの口コミ

まず初めは、「 テスコム 毛玉クリーナー「毛だまトレタ KD-901 」のマイナスの感想から見ていくことにしましょう。

マイナス評価のモノはプラス評価に比べると大幅に件数は少なかったですし、
指摘されたポイントも多くありませんでしたね。

それでも、多くの人が利用されている100均の毛玉取りとは違う感想ではありました。

さほど多くないマイナスの感想の傾向を大まかにまとめたのが、下記のポイントです。

1.最新機種で少しはマシ⁈ うるさい稼働音
2.取説の飛ばし読みはご法度⁈ 注意が必要な使い方
3.毛玉取り器でもすぐ終わらない⁈ 時間がかかる毛玉取り

それでは順に上記の項目をもう詳しく見ていきましょう。

 

最新機種で少しはマシ⁈ うるさい稼働音

まずマイナス評価の口コミで一番目についたのは音に関してでした。

想像していた以上に、音が大きくてうるさい。

全般的に総数が少なかったマイナスに評価ですが、この音に関してはいくつもユーザーの声が寄せられていました。

今まで使っていたものより音が大きい気がするといったものから、思ってたよりも稼動音が大きくてうるさい、といったものまで、人それぞれの音の感じ方をされていました。

ただ音のうるささに関しては、マイナス評価の方だけでなくプラス評価の方も指摘されていました。

でも毛玉が取れることを思えば問題ありませんといった具合に、影響はほとんどない感じでしたね。

音がうるさいことよりも、毛玉がキレイに取れる事の方が遥かに大事ってことね。

取説の飛ばし読みはご法度⁈ 注意が必要な使い方

二つ目は毛玉クリーナーの使い方に関することです。

毛玉クリーナー使用の際には、力の入れ過ぎに注意。

先ほどの音のうるささとと比べても件数はガクッと少なくなりましたが、ここでは毛玉クリーナーを使う時には、力の入れすぎには注意しなければという配慮がなされてますね。

力を入れすぎて毛玉クリーナーを使うと靴下が裂けてしまったり、生地に穴が開いてしまったりといったことが起きたようですね。

なでる様に動かしていけばちゃんと毛玉はとれるようですよ。

そして様々な生地に対応するためにアタッチメントが用意されていますが、これも使い方を上手くやらないと毛玉が取れなかったといった声も届いていました。

毛玉がサッサ取れるからって、力をいれすぎたらダメなんだね。

毛玉取り器でもすぐ終わらない⁈ 時間がかかる毛玉取り

三つ目は使い勝手に関することでした。

毛玉を取りきるまでは時間がかかる。

毛玉の拡がりや量にもよることなので、単純に、時間がかるというモノでもありませんが、とあるユーザーさんからもうちょいスピードが速かったらといった感想が届いていました。

また、小さな毛玉は少し時間がかかるといったものまでありました。

時間の感じ方は個人によってかなり差が出てくるものなので、評価は難しいところがありますよね。

その他では、数回の使用で壊れた初期不良のことや思ってたより大きいこと、そして充電後に使う場合の稼働時間がもう少し長かったらという感想が寄せられていました。

また、プラス評価をされた方々でも品物を検討してる段階では値段が高いということは認識されていました。

普通ならマイナス評価として挙がってきてもおかしくないのですが、毛玉がしっかりとれる現状を目の当たりにしてしまうと、わざわざ指摘するまでもないように感じられているのかもしれませんね。

稼働音が思ったよりも大きくてウルサイ。それに小さい毛玉の時は時間がかかりますね。

適当に使ってしまうと生地を痛めたり誤って切ってしまったりします。

アタッチメントの使い方によっては毛玉が取れないものもありました。

今まで使っていたものよりちょっと音がうるさいですよね。

毛玉の取れ方は普通でした。力を入れて毛玉を取ろうとしたら穴が開いてしまいました。

充電して使う場合の時間がもう少し長かったら良かった。

 

【評判】「TESCOM 毛玉クリーナー KD-901」のプラスの口コミ

次には、「 テスコム 毛玉クリーナー「毛だまトレタ KD-901 」のプラスの感想を見ていきましょう。

プラスの口コミはマイナスのものと比較すると断然多く寄せられていましたね。

購入前は100均のモノを使っていたりして、毛玉取り器なんてどこも同じだろうと持っていたのが、いざ使ってみるとその性能の違いに驚かれたようです。

最終的には、購入して良かった、大変満足しているといった声が多く届いていましたね。

そういったプラス評価の傾向を大まかに捉えると、概ね次の三つの項目におちつきました。

1.大型刃に替刃したから⁈ 毛玉がよく取れる
2.電源の種類が2タイプ⁈ とても便利な充電・交流式
3.種類が多いけど問題なし⁈ 使いやすい毛玉クリーナー

それでは上記の項目を順を追って見ていくことにしましょう。

大型刃に替刃したから⁈ 毛玉がよく取れる

最初はやはり毛玉クリーナーの性能についての感想でした。

パワー十分で、毛玉がよく取れる。

以前は100均の物を使われていたり購入前には検討されていた方も多く見受けられました。

でも、実際に使ってみるとやはり、毛玉の取れ方が比較にならないくらいよく取れると大変驚かれてました。

今までは毛玉が多くできて仕舞っていた衣服が、外に着て出かけれる状態にまで戻ったとの声があったり、中には新品に近い状態にまで蘇ったといったものまであって、すごく喜ばれている様子が伺えましたね。

タイツにも使えて服を着たままでもキレイに取れるようですし、ソファーやカーペットなど衣類以外でも使われています。

電池式と違って、持続するだけの十分なパワーが備わり大型刃にも改良されてますます性能が上がりましたよね。

私も毛玉取り器なんてそう違いがないと思ってたし、100均のでもいいかなと思ってたけどやっぱり違うんだぁ。

 電源の種類が2タイプ⁈ とても便利な充電・交流式

二つ目は電源に関することでした。

充電・交流式という二つの電源で便利。

毛玉クリーナーKD-901を購入した理由として、充電・交流式を挙げられた方が多くいらっしゃいました。

充電式はコードレスということで場所選ばずどこでも使えるし、交流式はコンセントに繋いでるので電池切れで使えないことはなく長時間使うことができます。

靴下やタイツなど自分の手元で使う場合にはコンセントに繋いでいても大丈夫だけど、ソファやカーペットなど広い面積を使う場合にはコードレスの方が使い勝手は良いハズ。

様々な使用シーンで使える訳ですから、値段は少し高めであっても便利といった感想になるんですね。

使用する場面に合せて充電・交流式の電源を使い分けできるのは有難いね。

種類が多いけど問題なし⁈ 使いやすい毛玉クリーナー

三つ目は毛玉クリーナーの使い勝手についてのものでした。

軽くて扱いやすいし、アタッチメントも豊富。

性能がいくら良くても使いにくいと評価は下がってしまうものですが、この KD-901ではそういうことはありませんでした。

軽くて扱いやすい、使い勝手は期待してた通り、持ちやすいなど使いやすさを実感されている感想が寄せられていました。

さらにブラシなどのアタッチメントが豊富で、様々な生地や素材に対応できるようになっています。

その他では、その他では、服の買い替えを考えるとコスト的にすごく安いといったものがありました。

商品の値段だけを見ると確かに高いですけども、使ってみると満足感が大きいので逆に安く感じられているようです。

また、毛玉を取れる面が割と広いとか早く仕上がるといった、マイナスものとは逆の反応もありました。

夢中になって毛玉取りをしていますとの微笑ましい感想もありましたね。

すごいパワーがあって毛玉がよく取れる。服を着たままでも綺麗に取れるので満足しています。

生地を傷めずに毛玉だけがキレイにとれますね。服の買い替えを考えるとコスト的にはすごく安い。

値段は少し高めだけど、コードレスでもAC電源でも使える充電・交流式は便利ですね。

ウールのセーターやタイツをはじめ何にでも使えます。アタッチメントが豊富なので様々な生地や素材にも使えますね。

パワーがずっと持続するので使いやすい。購入して良かったです。

軽くて扱いやすくて、使い勝手は期待してた通り。毛玉がきれいに取れて着れる状態にまで甦りました。

【結論】口コミに揺らいでしまう⁈ 「テスコム 毛だまトレタ KD-901」

今までずっと「TESCOM 毛玉クリーナー KD-901」のマイナス評価とプラス評価の口コミを見てきました。

件数的にはかなり差がありますが、感想を基にしてメリット・デメリットをまとめていきます。

毛だまトレタのデメリット・メリットの整理

まずデメリットとしては、

毛玉クリーナーの稼働音がうるさいこと。
使う時には穴を開けないよう注意が必要なこと。
毛玉を取り終わるまで時間がかかること。

ちょっと音が大きい気がするものから思ったよりも大きくてうるさいというはっきりしたものまで、幅広い感覚があります。

そして、使う時に注意が必要な点や時間がかかる点が挙げげられますが、さほど多くは顕在化していません。

そしてメリットは、

毛玉がよく取れてきれいに仕上がること。
充電・交流式でどんなシーンでも使えて便利なこと。
アタッチメントが豊富で、軽くて使いやすいこと。

などが挙げられます。

この「毛だまトレタ」は毛玉がよく取れるというのが最大の特徴であり、ウールのセーターやカーディガンからレギンスやタイツ、更にソファやカーペットなどの衣類以外のものまで使えます。

また充電・交流式というのは両方の電源が使える便利な機能で、コードレスだとどこででも使えますし、コンセントにつなげば電池切れの心配はなく長時間続けて使うこともできます。

そして毛玉クリーナーが軽くて持ちやすい、様々な生地や素材に対応するためアタッチメントが豊富ということで、使いやすくなっています。

たかが毛玉取り器だけどこうしてみると結構メリットがあるね。 

モノを大事にするアイテムの一つ、TESCOM毛玉クリーナー。

毛玉取り器は同じようなモノという認識もあって、多くの方が100均のものを使ってこられました。

でもやはり使ってみると毛玉の取れ方や使い勝手の良さなど比較にならないくらい違っていたと、ユーザーさんの声が寄せられていました。

そこまで好印象な感想を見せられると、大きく気持ちは揺らぎますよね。

これを使うことによって衣類を再生し活用できれば、大げさなことを云うとゴミを減らすことにも多少は貢献できるかもしれませんしね。

毛玉があるだけで着てなかった服が着れるようになったら、それはウレシイよね。

なので、今までのレビューのまとめを踏まえての管理人としての結論。

大いに役立ちそうなので購入していいと思いました。

上手くいけばまた外出着として使えるので、やってみる価値はあるんじゃないかと思いましたね。

 

【レビュー】パナソニック 衣類スチーマー モバイル NI-MS100 の口コミを調べてみた。
こんにちは。モノ・コトぱとろーる管理人のアトラスフリークです。 日帰りや一泊ではあまり気にならないことも、数日間の出張や旅行となると何かと気がかりなことが増えます。 スーツなどのアウターのシワや汗臭、着替えに持参した衣類のシワな...
【レビュー】日立「 衣類スチーマー CSI-RX2 」の口コミを徹底まとめ
こんにちは。モノ・コトぱとろーる管理人のアトラスフリークです。 出掛ける時に洋服を準備してたらシワが少し目立つので、慌てて別の服に変えたり、或いは緊急のアイロン掛けをしたことってありますよね⁈ そんな時に、立ち上がりが早くてサッ...
【評判】カトージ チャイルドシート「joie アーク360」の口コミ総まとめ
こんにちは。モノ・コトぱとろーる管理人のアトラスフリークです。 赤ちゃんを検診などで車に乗せて行かなければならない時、一番気にするのはやはり安全ですよね。 赤ちゃんに怪我があったりしたら一大事ですから、しっかり固定される...
【レビュー】ブラザー「 ピータッチ キューブ PT-P710BT 」の口コミまとめ。 ~ 種類豊富なテープをベースにして専用アプリから手軽にラベル作成 ~
日常生活での整理整頓や書類整理、子どもたちの名前付けなどでは必須とされているのがラベルライター。 一般的によく知られているのはキングジムやカシオやブラザーから発売されている商品です。 今回はブラザーのラベルライター「 ピータッチ...
【レビュー】「 ワンダーシェフ 電気圧力鍋 OEDA30 」の口コミを要約。 ~ 偏りがあり種類も少ないレシピの電気圧力鍋をとことんチェック ~
ワンダーシェフは、日本の調理器具メーカー。 家庭用から業務用までの圧力鍋や電気圧力鍋、圧力鍋関連商品やその他の鍋などを製造していて、ある意味、圧力鍋製造のエキスパートとも云えますよね。 そのワンダーシェフから発売されている「電気...

コメント

タイトルとURLをコピーしました