【イワノ ホットサンドJP AWKSJ 口コミ徹底チェック】パンの耳がしっかり圧着されてカリッと焼けたら美味しい?

ホーム・キッチン

パンがきつね色に焼けたホットサンドには食欲をそそられます。

ついついパンに具材を多く入れてしまいがちになりますよね。

具材が多過ぎたらこぼれて手につくこともあるよね。

その点パンの耳を圧着したら具がこぼれる心配は一切ナシ。

それでも圧着された部分は固くて食べづらいのではと少し気になりますよね⁈

そこで、圧着されたパンの耳がおいしいと評判のイワノ ホットサンドメーカーJP AWKSJ の口コミをまとめました。

まず結論。

パンの具材がこぼれずに、カリッカリの焼け具合を楽しみたい人には、まさにピッタリの調理道具ですね

とはいえほったらかしだとうまく焼き上がらないよ。

その理由はこのあとくわしく説明していきます。
より安く購入する方法も記載しています。

「 ホットサンドメーカーJP 」( 最安値順リスト)楽天市場 >>

【確認】気にかかる3つのポイント

この後、イワノ ホットサンドメーカーJP AWKSJ の口コミを調べます。

その際に気になっているのは次の3点。

  • パンの耳がカリカリに焼き上がると美味しい?
  • パンの耳を圧着した箇所は固くならない?
  • 使い終わった後のお手入れは簡単?

中でも特に、

カリカリに焼き上がったモノがおいしいのかどうか、

については、一番気になっていますね。

というのも、調理器具は美味しく調理ができる点が何より重視されます。

しかしながら、おいしさの感じ方には個人差があり、味覚も人それぞれ。

焼き方によっても味は変わってくるので、口コミが全て参考になるとは限りません。

多くの方がおいしさを認めているなら、傾向を知る上では役に立ちそう。

なのでこれらの点はしっかりみていきます。

【低評価】イワノ AWKSJ の口コミ

ホットサンドメーカーJP の低評価で一番目立っていたのは、うまく圧着できない点。

パンの耳の圧着が一つのウリのため、不満に思うのは当然のこと。

そしてIH非対応や洗いづらさが続いてきます。

低評価のポイントをまとめるとつぎのようになりました。

  • 音が大きくてウルサイ。
  • 連続使用はオーバーヒートする。
  • 故障等の初期不良がいくつか見られる。

上記の点をくわしく順にみていきます。

位置調整が微妙でむずかしい圧着

パンが圧着できるのがこの機種の特長。でもうまくできないとなると、評価は下がります。

パンの耳は焼けるけど、うまく圧着できない。
  • パンを挟む時にパンがズレたりいびつになる。
  • 食べてると半熟卵や具材が飛びでたりケチャップが垂れたりする、

といった状況に現れます。

フチの圧着を期待していた人からすると少し期待ハズレ。

どうしても不満は聞こえてきますね。

IH非対応のホットサンドメーカー

IH調理器で使えると思っていたら、実際はIH非対応だった。

IH調理器で使用できなかった。

しかも「IH」と検索した中から購入したのにIH非対応だった訳ですから、それは不満となりました。

中にはどこを探してもその記載がなかったといった声も。

でも、販売サイトを見た限りでは記載はあったようね。

今後はもう「IH非対応」で迷わなくてもイイですね。

圧着に効果的な形状の洗いづらさ

圧着には適している形状ですが、手入れをする上では洗いにくい。

ロゴ部分と角のフチ部分は洗いづらい。

フラットなホットサンドメーカーと比べると洗いにくいです。

特にロゴの凹凸部分と角のフチ部分は汚れもたまりやすいので手間取るとの声がありました。

そのうえ焦げたりすると更に洗いづらくなります。

その他の少数意見

今までと比べればはるかに少ないですが、挙げると次の通り。

  • 分かりづらい焼き加減。
  • カリカリを通り越したガチガチな食感。
  • 持ち運ぶには適さない重さ。

簡単に補足します。

焼き加減を掴むには慣れが必要で、弱火でじっくり焦がさないようにしないといけません。

その加減は分かりづらいので、どうしてもむずかしいと感じてしまいます。

また食感については、カリカリといった香ばしい状態を超えていて、サックリした感じはみられないと。

焼きたてならまだしも冷めてしまうと本当に固くなって食べづらいです。

重さに関しても、アウトドア用としては少し重いといった認識でした。


パンを挟む時にズレてピッタリと圧着されない。 少しいびつになりますね。

IHと検索して購入したのにIH非対応でした。その上ロゴ部分と角は洗いにくいですね。

焦がさぬよう弱火で焼くので時間が掛かるし、焼き加減が分かりづらい。

使い方が悪いのかうまく圧着できません。アウトドア用として持ち歩くには少し重い。

焼きたてならカリカリでいいけど、冷めると固くてちぎるような感じになる。

【高評価】イワノ AWKSJ の口コミ

高評価で最も目立っていたのは、カリカリとした焼き上がり。

カリッとした食感がクセになっておいしいと高い評価に。

それから二つに分かれてのフライパン代わりや洗いやすさなどが続いていました。

評価の高いポイントをまとめると次のようになりました。

  • カリカリとした焼き上がりの美味しさ。
  • 二つに分かれて使えるフタ。
  • 洗いやすくて楽な片付け。

もう少しくわしく上記の点をみていきます。

カリカリとした焼き上がりの美味しさ

高評価で断トツに多かったのは、パンの耳がカリッカリしておいしい点。

カリッとした食感が病み付きになり美味しい。

パンの耳がカリカリに焼き上がるのはこのホットサンドメーカーの特長の一つ。

その特長がしっかりユーザーさんに浸透していました。

何といってもパンがカリカリに香ばしく焼けていたなら、おいしさは格別。

さまざまな食材を挟んで焼くことでバリエーションも拡がり、食事も一層楽しくなりますね。

二つに分かれて使えるフタ

ホットサンドメーカーは二つに分かれて使うことが可能。フライパン代わりとしても使えます。

フタが外れるのは便利で、様々な使い方ができる。

分かれたフタをフライパンとして使い、食材を一旦調理。

一度食材に火が通れば、その後のパンの焼きも易しくなるね。

片面がフラットなため、目玉焼きやウインナー焼きに重宝。ハンバーグも美味しく焼けます。

洗いやすくて楽な片付け

フッ素加工やフタが二つに分かれることが洗いやすくしてくれていました。

洗いやすく手入れが簡単で楽。

いくら使いやすい道具であっても後片付けが面倒だと使うのが億劫。

でもこのホットサンドメーカーはフッ素加工で、こびりつきにくく洗いやすい。

サッと洗うことができると片付けは楽になり、気軽に使えます。

その他の気になる意見

先ほどのポイントに続くものを挙げると以下の通り。

先に続くモノとして下記のポイントが挙げられます。

  • 熱が均一に入りムラのない焼き上がり。
  • 具材がはみ出さない圧着。
  • しっかりした作り。

補足を簡単にします。

ホットサンドメーカーJPの材質が厚いために、ムラなく焼き上がりますよね。

キレイな焼き色にするには、低温で調理する、少し予熱をして始めるのがコツみたい。

高評価で取り上げたパンの耳がカリッカリに焼き上がるのは、何といっても圧着がいいから。

そのためパンの中の具材がはみ出さずに美味しく食べることができます。

また、作りに関しても、しっかりしている、材質がとても良いとの声が多くありました。

パンの耳がカリカリに焼ける。カリッとした食感が病み付きになり美味しい。

フタが二つに分かれるのがイイ。フライパン代わりに使えますね。

分解できてフッ素加工でこびりつかないのは洗いやすい。それにしっかりした作りです。

パンの縁が圧着できると中の具材がはみ出さないので食べやすい。買って正解でした。

熱が均一に入ってとてもムラのない焼き上がり。低温だときれいに焼けます。

ここまでの口コミを読んで興味が湧いてきたなら、
一旦価格を調べてみるのもひとつの方法かも。
[ ホットサンドメーカーJP ]( 最安値順リスト)楽天市場 >>

【注意】評価の分かれる三つのポイント

ホットサンドメーカーJPには評価が分かれているポイントが三つ。

洗いづらさに洗いやすさ、ガチガチ食感にカリッカリ食感。それに圧着についての感想。

中でも最たるものが圧着の評価です。

圧着の評価

高評価では、パンのフチが圧着できて具がはみ出さないから便利。

さらに食べやすい、とても美味しいと大いに喜ばれていました。

一方の低評価では圧着が上手くいかない。そのため具材がはみ出てしまうといった声がありました。

圧着がうまくできない理由は、

適正な焼き時間や温度、具材の量やパンの大きさがつかめていないから。

センサー付きの家電のようにほったらかしでは調理できないんです。

使い始めの内は試行錯誤を行い適正なポイントを見つけること。それが必要ですね。

実際には多くの方は評価されています。

経験を重ねて慣れていくことで、圧着への評価は自ずと高いものに変わっていくでしょう。

評価が分かれていても、評価の低い点を掘り下げてみれば納得できることはありますね。

洗いやすさの評価

洗いやすさについては、どちらとも上位のポイントではありませんでした。

低評価ではロゴ部分と角が洗いにくく、高評価では反対に洗いやすいとされ完全に分かれています。

洗いやすい理由としては、

  • フタが二つに分かれること。
  • もう一つはフッ素加工をしていてこびりつきがないこと。

この点に関しては個人の感覚の差によるところが大きいかなと感じますね。

ただ件数的には高評価された方が多くいらっしゃいました。

焼き上がり食感の評価

高評価では真っ先にカリカリ食感がおいしいとの声が多数寄せられていました。

特にパンの耳部分がカリッとして病み付きになるほど美味しいと。

一方低評価では、カリカリを通り越してパキパキ・ガチガチといった食感で良くありません。

サックリ感はなくて、冷めると固くて千切るような感じとの感想でした。

やはり適正な状態からかけ離れた焼き方をしたら、低評価は致し方ありません。

ちゃんと低温でじっくり焼くとカリッとした香ばしい食感となって美味しいようです。

何事も度を超えてしまうと良いことにはなりませんね。

【結論】カリカリの食感好きにはピッタリ

今までイワノ ホットサンドメーカー JP AWKSJ の口コミを調べてきました。

そこで結論。

パンの具材がこぼれず、カリッとした食感を楽しみたい人には最適のアイテム。

管理人も思いがけず欲しくなりました。

但しホットサンドメーカー任せのほったらかしですべてうまくできると思っている方には向きません。

その理由はこの後述べていきます。

また安く買える方法もあわせて紹介しています。

最適のアイテムといえる理由

その理由は、

圧着がしっかりしていること。
そしてパンの耳がカリカリに焼き上がっていること。

圧着がしっかりしているとパンの中の具材はこぼれません。

パンの耳部分も香ばしく焼き上がりカリッカリの食感です。

今までのモノと比べると食べやすくもなりました。

食べやすくなって美味しくもなったのなら、評価されて喜ばれるのは当たり前ですね。

向かないのはこういう方

多くの方が評価されるホットサンドメーカー。

どなたでも使うことができますが次のような方には向いていません。

  • セットしたら後はほったらかしでうまく焼き上がると思っている方。

簡単に補足します。

この機種は昨今多くの家電で見られるようなセンサー付きではありません。

温度や時間は自分で調整してその中から自分のベストを見つけていく必要があります。

コンロにセットしておしまい、という訳にはいかないよね。

どうしても簡単に楽に済ませたいたら、電気式のモノが合うかもしれませんね。

より安く購入するには

パンだけに限らずミニフライパンとして使う家庭にとっては、さほど気にならないかもしれません。

両方で使うとなると稼働率はメッチャ高いね。

でも、使用機会が朝食に限られる方にとっては価格はできるだけ安く買えた方がウレシイですよね。

そこで最新の価格順にまとめられた「最安値ショップ」を用意しました。

ショップの比較が素早くできるので、よかったらご覧ください。

ホットサンドメーカーJP( 最安値順リスト)楽天市場 >>

 

【評判】「レコルト エアーオーブン rao-1 」の口コミをまとめてチェック。          
油を使う揚げ物は、何かとハードルが高いもの。調理中の油に火がつかないかと心配したり、使用後の処理が面倒だと感じたり。 もし引火の心配もなくなって手入れも簡単に出来たら、揚げ物は断然しやすくなるよね⁈ ...
【評価】アイリスオーヤマ 低温調理器LTC-01 の口コミ総ざらい ~ 発売早々でも口コミやレビューが集まる低温調理器~
調理器販売サイトなどで見られる “ お肉が柔らかくしっとりした仕上がり ” というコピーが、実際のところ本当に柔らかく仕上がるのかどうかが気になったので、「アイリスオーヤマ 低温調理器 LTC-01 」の評価や口コミについてまとめてみました。
【評判】カトージ チャイルドシート「joie アーク360」の口コミ総まとめ
こんにちは。モノ・コトぱとろーる管理人のアトラスフリークです。 多くのお母さんはチャイルドシートで赤ちゃんを守りながら検診に向かわれます。 でもその際に赤ちゃんがぐらつかないか心配ですよね⁈ そこで、確実に装着できて安心な...
【レビュー】LGスタイラー の口コミを調べてみました。
こんにちは。モノ・コトぱとろーる管理人のアトラスフリークです。 明日着ていく服を用意していたらシワが少し目立つ。ついうっかりクリーニングに出し忘れていた。 日常生活でついうっかりして慌てたことってよくありますよね。 なので、自宅で手軽...

コメント

タイトルとURLをコピーしました